笑顔を足して、不安を引く。

電話番号

顧問契約

あなた専属の税務アドバイザー

会社には、さまざまなリスクがつきまといます。ヒト・モノ・カネそれぞれの場面において、リスクを最小限に抑え、従業員ならびに会社を守るのが経営者の役割かと思います。そのなかで、『カネ』の部分、さらに言ってしまえば、税務の部分に関して、オーダーメイドのアドバイスサービスを提供致します。次の一手をうつための判断材料として、会社の資金を効果的に投資するために、数字を通じて情報を提供いたします。

すべての方に顧問契約が必要だと考えはおりませんが、会社の成長を願う方においては、メリットのあるサービスであると思っております。ちょっとした勘定科目についての質問や、節税対策など、中長期的な視点を必要とする場面において、税金の専門家としてのワンストップサービスであなたの会社を支援いたします。

 

経理担当者を雇用する余裕がない場合にも

日本企業の多くは、中小企業で構成されており、その中には、1人で会社を経営している方もいらっしゃいます。経理担当者を雇用すれば、月々、数十万円の固定費となりますが、経理人員のアウトソーシングという位置づけで税理士を顧問にもてば、より効率的な経営が可能になるかもしれません。もちろん、人を一人雇用するよりも、コストは大幅に削減できます。

一定規模の会社になってくると、経理担当者を配属させ、税務部分のアドバイスのみを税理士から吸い上げるという方がよりスピーディーな経営判断につながりますので、そのフェーズに上がるまでの期間的なものであれば検討の余地があるのではないでしょうか。

 

場面に応じて無駄なコストを抑えるために

税理士の周りを取り巻く環境は、多岐にわたり、銀行担当者や、各士業専門家集団などとネットワークを持っていることが多く、ひとつひとつを個別に依頼するよりも、税理士を通じてワンストップに依頼するほうが、より効率の良い場合がございます。気軽に相談できる専門家として、会社設立や融資、不動産のことについてなど、幅広く知識を利用して戴ければと思います。

 

1分でわかる土井会計事務所 初回60分無料相談実施中!
税理士 土井主計

ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。代表の土井でございます。わたしたちはお客様をパートナーと考え、ご満足頂けるサポートを追求しております。

もっと詳しくプロフィールを見る
所長の裏側
  • サッカーにて
  • 趣味
  • 税理士会サッカー部
よくあるご質問
ページトップへ