笑顔を足して、不安を引く。

電話番号

会社設立

会社設立手続きは専門家に依頼した方が安い?!

意外と知られていない事実ですが、会社設立はご自身で手続きするより、専門家へ依頼したほうが、費用がかかりません。それは、電子認証を使用することで、印紙代を削減できるからです。これから起業し、会社を経営していく方の多くが専門家へ依頼するのは、専門知識を受けられる上に、余計な費用を削減できるというメリットがあるため、税理士、行政書士、司法書士事務所へ依頼するのです。もちろん、手数料などの関係で、総合費用はご自身でやった場合と大きく変わりませんが、その分、会社設立時に提出する書類を抜け目なく提出できたり、いちから知識をインプットする時間も削減できるという点がありますので、会社設立は各専門家へご依頼頂くことをオススメ致します。

 

よく忘れてしまう青色申告の届出

冒頭にて、会社設立時に提出する書類を抜け目なくということに触れましたが、よく提出を忘れてしまうことがあるのは、青色申告の届出です。税理士に依頼していれば、ほとんど抜けることがない書類でも、ご自身で手続きした場合には、提出書類が多く、後に提出期限を過ぎて、後で気付くということが多く見受けられます。設立後2ヶ月以内といった提出期限がある書類などは、忘れてしまうと、翌期まで手続きできないという自体も発生しますので、しっかり準備し、設立手続きを行いましょう。

 

お急ぎの場合なども

下請け企業などの例では、次の受注をするために、急遽会社設立が必要になるケースなども多くあります。そういったケースでは、ミスなどが増えやすい傾向にございます。お気をつけください。期日にもよりますが、お客様の急なご要望に対しても、真摯に対応できたらと思っておりますので、まずはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

1分でわかる土井会計事務所 初回60分無料相談実施中!
税理士 土井主計

ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。代表の土井でございます。わたしたちはお客様をパートナーと考え、ご満足頂けるサポートを追求しております。

もっと詳しくプロフィールを見る
所長の裏側
  • サッカーにて
  • 趣味
  • 税理士会サッカー部
よくあるご質問
ページトップへ